私は最初、階段運動からダイエットを始めたのですが、後になって「自転車もダイエットに有効かな?」と思ったので実際にやってみました。

雨の時など悪天候時は不可能ですが、基本的には続けられそうですよね。

周りに坂道が多ければちょっと辛いですが、その分、短い時間で効率よくカロリーを消費できるはずです。

自転車の消費カロリーを他の運動と比較してみた

運動の種類 消費カロリー
自転車 約240kcal
ランニング 約300kcal
水泳 約250kcal
ジョギング 約220kcal
ウォーキング 約70kcal

体重55kgの女性が約30分運動した場合の消費カロリー

消費カロリー算出法

消費カロリー=メッツ×体重×運動時間×1.05

メッツ(METs)とは「Metabolic equivalents」のことで、安静状態より運動を行った時に何倍のカロリーを消費したのかを表しています。

ちなみに「近所でのウォーキング」はだいたい2.5METsなのですが、安静時の2.5倍のカロリーを消費したことになります。

また、この消費カロリーは体重など様々な要素で数値が変わってくるので、詳しい算出方法は以下を参考にしてください。

参考: 厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準2013」 運動のメッツ表

自転車なら水泳と同じくらいカロリーを消費できる?

自転車で30分移動した場合、水泳の平泳ぎに匹敵する240kcalを消費できます。

ただし、自転車の速度は時速約20kmくらいの場合なので、ママチャリだと普通のスピードより2割増しくらいかと思います。

一見、楽で余裕なように感じるかもしれませんが、普段から運動不足の方には結構つらいものがあります。

 

私の場合、天気が良い日(猛暑は除く)に平坦な道を30分、自転車で軽快に走ったところ、思ったより足に疲れが来ました。

ただ、これはかなり効果があったので、激しい運動が苦手な方にはおすすめしたいと思います。

自転車を使ったダイエットは意外と有効ですが、私の場合は「エルフィング(elfing)」というサプリを併用してより効率を上げることができました。

効率を上げた方がよりモチベーションが上がるので、こちらのサプリも参考にしてみてください。